会社概要

中国・九寨溝 撮影:穆 子彦

 

 会社名

 日本健身開発株式会社 (英語表記:Japan Health Development, Inc.)

 所在地

 〒183-0045 東京都府中市美好町1-30-5 関野ビル1F

 電話番号・ファックス番号  042-335-5598
 メールアドレス

 office@kenshinkaihatsu.com

 設立  2017年9月1日
 代表者  代表取締役 木林子彦
 事業内容

 ・太極拳、健身気功教室および中国語教室の経営(中国太極文化学院)

 ・太極拳、健身気功用品の輸入および販売(ニイハオの会)

 ・イベントおよび講習会の企画、運営

 ・太極拳、健身気功指導員の養成および派遣(日本フィットネス太極拳協会)

 ・教材(映像・出版)の企画、制作および販売

 会社沿革

 2000年 任意団体・日本フィットネス太極拳協会設立

 2004年 東京都府中市に第1スタジオ『太極拳倶楽部』を開設

 2004年 宇都宮市総合型地域スポーツクラブ遊友いずみクラブにて定期指導開始

 2005年 特定非営利活動法人日本フィットネス太極拳協会認定

 2006年 高齢者介護予防プログラム開発の共同研究事業に参加(いきいき太極拳プログラム)

 2004年  新宿区健康部高齢者サービス課

 2004年  早稲田大学エルダリーヘルス研究所

 2004年  東急スポーツオアシス

 2004年 府中市介護予防事業として介護予防教室を開催

 2007年 第1回『日本フィットネス太極拳協会発表会』を主催

 2009年 杉並区高井戸に第2スタジオを開設

 2009年 専用スタジオ名を『中国太極文化学院』に変更

 2011年 第1回『全日本健身気功・太極拳練功大会』を主催

 2017年 特定非営利活動法人日本フィットネス太極拳協会を解散

 2017年 日本健身開発株式会社設立 2009年 

代表挨拶 穆 子彦(むー・ずいぇん)

 

人は誰もが健康で暮らしたい、元気で長生きしたい、と思っています。もちろん私も思っています。

しかし、2016年の世界保健機関(WHO)によると、日本人の平均寿命は83.7歳、健康寿命は74.9歳と

8.8歳もの開きがあります。それはつまり、9年間近く入院や介護が必要な不健康状態だということです。

 

近年、健康への取り組みとして、運動に対する重要性が再認識され、国民の関心も高まってきています。

またインターネットの発達により、健康に関するさまざまな情報、運動方法が世の中にあふれかえって

もいます。その中で、中高年者に正しく、安全で、効果的な運動は、やはり悠久の歴史を誇る中国の健

康法、太極拳と健身気功です。

「太極拳で足腰を強く、健身気功で内臓を強くで、日本の健康寿命をのばす!」

これが、私たち日本健身開発株式会社の使命であると思っています。

私の30年以上の体育講師としての経験をもとに、日本全国の中高年者へ向けて、最高の運動プログラム

を発信していきます。健康で元気に過ごせる時間、すなわち健康寿命を延ばすため、私たちと一緒に元

気で長生きを実現しましょう。

 

経歴

日本名:木林 子彦(きばやし こひこ)

1962年 中国北京市生まれ

1984年 北京体育大学卒

1984年 清華大学体育講師

1986年 北海道大学教育学部留学

1991年 鹿屋体育大学大学院スポーツ科学修士課程修了後、大手スポーツクラブに就職

2005年 特定非営利活動法人日本フィットネス太極拳協会を設立

2011年 全日本健身気功太極拳練功大会を主催、1016年現在も事務局長として大会を運営

2013年 健身気功世界大会(NY大会)銅メダル獲得

2015年 健身気功世界大会(ポルトガル大会)金メダル獲得

2017年 健身気功世界大会(オランダ大会)金メダル獲得

2017年 日本健身開発株式会社を設立、代表取締役に就任